まはろ埼玉



福祉事業生活介護

MESSAGE

生活のリズムをつくって、
ちょっといい毎日を届けます

朝起きたらまはろの生活介護に通う
それが障がいがある私の日常
まはろに行くと仲間がいる
スタッフが明るい笑顔で迎えてくれる
体を動かすトレーニングをしたり
就労活動にもチャレンジしたり
まはろに通うと毎日のリズムができる
毎日がちょっとずつ楽しくなる

生活介護のサービス内容

障がい者の日常をサポートします

生活介護は障がい者の日常をちょっとよくする福祉サービス。毎日まはろに通っていただき、スタッフや仲間と一緒に運動機能訓練や創作活動、余暇活動などを行います。楽しい時間を過ごしながら、自宅にいると低下しがちな運動機能やコミュニケーションスキルを維持します。 看護師が常駐しているので、採血など定期健診も実施。理学療法や音楽療法、身体障がい者の方の機能訓練なども行っています。

就労活動にもチャレンジできます

知的障がいや発達障がいがある方は就労活動にもチャレンジできます。簡単な作業で指先などの運動機能の向上を図りつつ社会の役にも立てて、わずかではありますが賃金も発生します。「毎日に張り合いが出る」と人気のプログラムです。

生活介護のサービス内容

専門スタッフが次のようなサービスを提供します。

  • 入浴、排せつ、食事等の介助
  • 創作活動、生産活動の提供
  • 身体機能や生活能力の向上のために必要な援助
  • 生活等に関する相談、助言

相談支援事業所など幅広い社内事業と連携して

生活介護の申し込み手続きは社内の相談支援事業所でも対応しています。利用状況も相談支援事業所と共有し、一人ひとりの状況の変化に合わせて利用計画を改善していきます。

もちろんヘルパーステーションの様々なサービスも利用可能。幅広いサービスを活用しながら、共によりよい日常を実現してまいりましょう。